カーヴィーフィット2つの方法をご紹介!※効果的な使い方

カーヴィーフィット 効果的な使い方

 

カーヴィーフィットをお金を出して購入したなら、効果的な使い方をすることをおすすめします。どうしてか効果的な使い方をするのがおすすめなのかというと、カーヴィーフィットを効果的な使い方でするのとしないのではその後のくびれの完成度が違うからです。

 

では、そんなカーヴィーフィットの効果的な使い方ってどんな方法になるのでしょうか?ここでは、カーヴィーフィットについての効果的な使い方を2つご紹介いたします。

 

カーヴィーフィットの効果的な使い方は誰でも出来る?

カーヴィーフィットの効果的な使い方って、結構時間をとって工夫しなくてはいけないかというと、全くそのようなことはありません。ちょっとの工夫で効果を高く実感させることが出来ます。では、早速みてみましょう。

 

履く時はゆっくりと!

カーヴィーフィットは、加圧効果の強さが部分的に違います。そのため、思いっきりいきおいよく履いてしまうと、本来当たらなくてはいけない部位にカーヴィーフィットが来なくなりますので、加圧効果を十分に感じることが出来ません。そのため、一つ一つの部位にカーヴィーフィットがきちんと来るようにゆっくりと履くことが大切です。

 

鏡を見て再度確認!

また、もう一つの効果的な使い方としては、バストに脂肪を入れ込んだ時に、最後鏡を通して余分な脂肪がないか確認することです。カーヴィーフィットを使う時には、背中や脇、お腹などの流れている、通常なら胸にあるべき脂肪をバストまで持っていくことで本来の胸の大きさにすることができますが、自分では流れ落ちた脂肪を入れ込むのは完全には難しいもの。どこかにもっと脂肪があるはずです。

 

でも、なかなか他の人に自分の体は見せられませんよね。そのような時には、カーヴィーフィットを着用した後にもう1度鏡を使って自分で確かめてみましょう。鏡はなるべく全身が映る鏡をおすすめします。すると、結構まだまだ脂肪が残っている場合があります。バストに入りそうな余分な脂肪を鏡を通してみつけたら、それもきちんとバストに入れ込むようにしましょう。

 

以上が、カーヴィーフィットの効果的な使い方になります。とても簡単ですよね。これだけで効果が高くなるのなら、是非やってみたいですよね!

 

カーヴィーフィットの効果的な使い方のまとめ

ここでは、カーヴィーフィットの効果的な使い方についてご紹介しました。カーヴィーフィットの効果的な使い方は、大きく分けると二つの使い方がありました。二つの使い方はとても簡単で、「ゆっくりと履く」ということと、「再度鏡で余分な脂肪がないかチェックする」ということでした。

 

ゆっくり履くことで、カーヴィーフィットの加圧をしっかりと実感出来るようになります。再度鏡で確認することで、よりバストを大きくさせることが出来ますし、くびれもより効果を高く実感出来るはずです。せっかくなので、カーヴィーフィットを購入したなら是非試してみてくださいね。

 

>>カーヴィーフィットの詳細はこちら